仕事の魅力と進学|医療現場に携わりたいなら医療事務講座を受けよう
女の人

医療現場に携わりたいなら医療事務講座を受けよう

仕事の魅力と進学

男性と女性

将来について考えている学生で、保育士に魅力を感じている人は多いと思います。大学に進学し、保育士の資格を取る人はたくさんいます。子どもたちに将来の夢を聞いたときにも、保育士になりたいと答える子は多いです。それは、多くの人が保育園に通った経験があり、保育士が身近な職業だからです。また、保育士には子どもが好きなことはもちろん、明るく優しい人が多いです。そのため、子どもたちにとって、保育士は色々な話をすることができたり、甘えたりできる対象となります。可愛い子どもたちに囲まれて仕事ができることも人気の理由です。子どもは素直で好奇心旺盛なので、見ているだけでも癒されますよね。そして、子どもの成長を感じることが仕事のやりがいに繋がります。

保育士の資格を取るためには、四年制大学に通う、短大に通う、専門学校に通うなどの選択肢があります。早く資格を取って就職し、実務経験を積みたい場合は二年で卒業できる学校を選択しましょう。また、学費の面でも二年制か四年制かで大きく変わってきます。大学に進学する場合、自分とは異なる学部の学生とも関わることができます。保育とはあまり関係のない授業を履修することができますし、他学部の学生は自分の知らない知識を持っています。保育士になるための勉強だけをするのではなく、人や環境、社会についても色々勉強してみましょう。たくさんの知識を持っていると、実際に現場で働く時に役に立つ場合があります。二年で学べることには限界があるので、より多くの勉強をしたい人には四年制大学がお勧めです。